婦人

口コミやランキングを活用してオールインワンジェルを選ぶ

必要な成分を補充

美容液

バリア機能の低下

年をとると、様々な肌トラブルが起こるようになりますが、これは加齢により、肌のバリア機能が低下することが原因となっています。バリア機能が低下すると、肌が外部からの刺激を受けやすくなり、それにより乾燥したりくすんだりするのです。そして乾燥はシワの、くすみはシミの原因となるので、バリア機能の低下を放置しておくことは、肌の老化を促進させることにつながります。そのため多くの人が、アンチエイジング化粧品を使用して、肌の若々しさを保っています。バリア機能は、肌を構成している成分が細胞の老化によって作られにくくなることで、低下していきます。そしてアンチエイジング化粧品は、まさにその成分で作られています。そのため使用すれば、必要な成分が補充されることで、バリア機能の低下が防がれやすくなるのです。

具体的な配合成分

アンチエイジング化粧品には、具体的にはコラーゲンやヒアルロン酸などが配合されています。しかもこれらが、低分子化されていたり、細胞膜を構成する成分で包まれていたりします。つまり、肌になじみやすくなるよう工夫されているわけです。そのため使用することで、これらの成分が肌の奥にまで入り込み、肌は深部から良い状態になっていくのです。また、先述したようにこれらの成分は、本来は肌の細胞によって生み出されます。そのため昨今では、その細胞を増やすことのできるアンチエイジング化粧品も販売されるようになっています。たとえば新しい細胞の材料となるアミノ酸を含んだプラセンタが配合されたものや、細胞自体を生み出す幹細胞が配合されたものなどです。細胞が増えることで、上記の成分もまた、増えていくことになるのです。