婦人

口コミやランキングを活用してオールインワンジェルを選ぶ

新タイプの美肌成分

ボトル

ビタミンcをさらに改良

ビタミンcといえば、いわゆる美肌効果をもたらす成分としてよく知られています。ビタミンcには、肌の真皮層にある繊維芽細胞を活性化する作用があります。繊維芽細胞はコラーゲンやヒアルロン酸などの保水成分を生成する役目を担っており、肌のハリやうるおいを保つのに重要な働きをしています。また、ビタミンcは優れた抗酸化作用も持っています。紫外線などの刺激によって発生した活性酸素は、肌にダメージを与えてシミなどの原因を作ります。ビタミンcにはこの活性酸素を取り除く働きがあります。現在、ビタミンcはさまざまなスキンケア製品に配合されています。その一方で、最近では原材料名にビタミンc誘導体という名称が記されたコスメグッズも多く見かけるようになっています。ビタミンc誘導体とは、ビタミンcの吸収効率をさらに高めた成分です。

肌の奥までしっかり浸透

先に述べたように、ビタミンcには肌の健康を保つのに役立つ各種の効能があります。しかしその一方で、そのままの形では使いにくいという課題も持っています。ビタミンcには、分子が不安定で壊れやすいという性質があります。また、水に溶けやすく、空気に触れると酸化して変質しやすいという特徴も持っています。これに対してビタミンc誘導体は非常に安定した構造を持った物質なので、変質せずに肌の奥まで浸透します。また水だけでなく油にも溶ける性質があるため、肌の表面の皮脂に弾かれてしまうこともありません。さらに、ビタミンc誘導体は肌の奥深くに達した時点で初めて体内酵素によってビタミンcに変換されるため、効果が長持ちするというメリットを持っています。